2010年03月07日

合格しました。

やったー。
技術士試験に合格しました。

口答試験が12月にあったので、3月5日の発表まで、3ヶ月長かったです。
(口答試験の体験談はこちら→http://professionaleng.seesaa.net/category/7391307-1.html)

筆記試験は合格を期待していなかったので、合格発表までドキドキは無かったのですが、口答試験は合格率が高いこともあって、落ちたらどうしようとすごくドキドキでした。

まだ、登録をしていないので技術士を名乗れませんが、早く登録を済ませようと思います。

合格できたのも周りの方々の協力があってのことなので、ぼちぼち恩返しをしていこうと思います。

このブログも今後、技術士を受験する人の手助けができるような情報を載せられればと思います。
【関連する記事】
posted by pecom at 15:01| Comment(2) | 技術士受験に向けての日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

CR製図記号

RとCRの違い。
図面のR部分に、CRと言う記号が書かれているものがあった。
Rは設計者なら当然知っている半径を表す記号。
CRは今までであったことが無かったのでJISなど調べてみたが、見つからなかったのでグーグルに頼ってみました。

簡単に書くと、こういうことみたいです。
CRとは Controlled Radius のことでRのカーブが全域にわたってスムーズな凹でないといけないようです。
比較してRは寸法公差内であれば微小部分で凸カーブや直線が許されるようです。

↓が調べたページです。
http://books.google.co.jp/books?id=qv66Mry_OEAC&pg=PA37&lpg=PA37&dq=controlled+radius+symbol&source=bl&ots=CnvvB56QJk&sig=EQQCndXS8CdPXPXKAKN4I6YfUxg&hl=ja&ei=vXpwS66YIZCgkQWk16nUBw&sa=X&oi=book_result&ct=result&resnum=1&ved=0CAoQ6AEwAA#v=onepage&q=controlled%20radius%20symbol&f=false




posted by pecom at 06:07| Comment(0) | 技術いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。