2009年12月11日

口答試験

技術士試験の最後の難関、口答試験を受けてきました。

合否がまだ分からない状態で書くのはどうかと思いましたが、まだこれから口答試験を受ける方の役に立てばと思い、フライング書きします。
受けた質問も最後に記載します。

口答試験中は思っていたよりも緊張せず、終始和気藹々とした雰囲気の中、話しをすることができました。

会場は渋谷で、前日に会場を確認しに行ったときに、ビルの1階に置いてあった技術士試験会場の看板を見た時が一番緊張していたような気がします。

試験会場が家から近いこともあり、1時間程度前に会場前のケンタッキーフライドチキンに入りコーヒーを飲みながら心を落ち着けました。
店の中には、私と同じように試験を受けるであろう人が3、4人居ました。

30分くらい前に会場に入り受付を済ませると、控え室で待つように指示されました。また5分前には試験部屋の椅子で座って待つようにも指示されました。

控え室は100人くらいは入れるような広い部屋で、20人くらいが待機していました。平均年齢は40中盤くらいでしょうか。殆どの方がプリントアウトしたものを見て試験対策をしています。
私は今から覚えても仕方が無いかなと思い、頭の準備運動のために高速ニュースを聞いていました。(高速ニュースに興味があるかたはこのページを見てください。→高速再生ニュースの薦め

5分前に試験部屋の前に行きました。試験部屋は近くに3つあって私以外にも2人が緊張の面持ちで呼ばれるのを待っています。
私も若干緊張していましたが、先に試験を受けていた方が部屋から出てきて、試験官の顔が見えた瞬間、試験官も人間だし何も緊張すること無いな、普通に話をしようと思って緊張が解けました。
そして2分程度後、もう一度扉が開いて試験部屋に入るように指示されました。

試験官は2人でどちらも技術系の方でした。


【口答試験で実際に受けた質問】
基本的には試験対策の本や、他の試験対策サイトにも記載されている内容と同じですが、事例は多い方が良いと思いますので書いておきます。
役立ててください。

・経歴を5分、体験論文を10分で説明してください。
・技術士になりたいと思った動機は何ですか?
・技術士試験の受験は何回目ですか?
・(論文に記載の)特許の自分の貢献度はどの程度ですか?
・技術者倫理について話してみてください。
・今はどんな業務をやっていますか?
・語学はどうですか?
・あなたの会社では技術士取得を奨励していますか?
・業務で失敗したことはありますか?
・CPDとして今やっていることは何ですか?
・海外の資格について知っていることを話してください。

他の方にも参考になりそうな質問は以上です。
ただ体験論文の技術について興味を持ってもらえたので、試験の殆どの時間は、その内容に対する詳細の質問で、普段から技術の話をすることが好きな私にとっては日常会話のようでした。

もし合格していれば口答試験対策として新たに記事を書きたいと思います。
posted by pecom at 21:45| Comment(0) | 試験体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。